日本ミャンマー・カルチャーセンター
   

2002年12月〜2003年3月
映画『血の絆』主演女優へのビルマ語台詞指導

麻生あかりさん(左)

●日緬合作映画『血の絆』の主演女優麻生あかりさんの台詞は、大半がビルマ語。1回目の撮影の時(1998年)は、言語としてのビルマ語学習なしで、とにかく台詞を丸暗記したそうです。

 そして2回目の撮影をひかえての12月。今回、麻生さんはビルマ語を言語として理解しつつ台詞に取り組むことになり、撮影開始までの約4ヶ月間、JMCCで台詞を中心としたビルマ語指導が行われました。

 


戻る 次へ


FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog