日本ミャンマー・カルチャーセンター
   
北部シャンの田舎料理

 第1回シャン料理教室では代表的麺料理のシャンカウスエを取り上げました。これは、本場シャン州だけではなく、全国で一般的に食べられるほどビルマの食文化に根付いています。しかしシャン料理は、麺類だけではなくバラエティに富んでいます。そこで今回は、北部シャンの中心都市ラーショーの田舎料理とも言える米の料理を取り上げます。

●日程:6月25日(土)

●時間:16:00〜17:30

●参加料:2000円(材料費込み)

●募集人数:先着7名

●ご持参いただくもの:筆記用具、エプロン、料理持ち帰り用タッパ

●講師:ナン・カムモトゥン(マモモ)先生

●●●メニュー●●●
@タミンワー(シャン風混ぜご飯)
 
シャン州では、おにぎりのように握って、朝昼晩いつでも食事として食べます。

Aガーモウンヂョー(おせんべい)
 
イェーヌエジャン(シャン州でとれた煎り茶)と共にいただくおやつです。

Bノ・ターグー(ミルク・タピオカ)
 牛乳と椰子砂糖の入ったタピオカ。デザートとしていただきます。


◆問合せ・申込連絡先:03−3980−7152
  ※メールでの問合せ・申込みはこちらから


戻る 次へ

FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog