日本ミャンマー・カルチャーセンター
   
◆問合せ・申込連絡先
     (電話) 03−3980−7152
     (メール) jmccbaba@ybb.ne.jp


 今回取り上げるのは、ビルマ料理の本場といえるアニャー(上ビルマ)の料理です。アニャーというのは、マンダレー、バガン、メイッティラーなどを含む上ビルマ地方のこと。かつての王都マンダレーがあるこの地方のビルマ料理は、伝統的な味付けがその特徴。例えばヒン(カレー風煮込み)の場合、調味料として魚醤をあまり使用しません(調理人によってはまったく使わない)。香辛料についても、トウガラシの使用量は少なく、そこにはビルマ料理本来の素朴な味があります。

  そうした伝統的な味わいは、飲食店にはない家庭料理の中に、とりわけ見出すことができます。今回はそんなアニャーの典型的な家庭料理を体験します。

●日程:6月24日(土)

●時間:16:30〜18:00

●会費:3500円(材料費込み)

●募集人数:先着7名

●ご持参いただくもの:筆記用具、エプロン、料理持ち帰り用タッパ

メニュー
@チェター・カヤンディー・ナッ・ヒン
  (鶏肉と茄子のカレー風煮込み)
Aアールー・チャーザン・ドゥッ
  (春雨とジャガイモの和え物)
Bガズンイェ・モンラーウ・チンイェーヒン
  (空芯菜と大根のすっぱ辛いスープ)
Cモン・チャーゼ
  (椰子シロップの白玉団子)
●講師:マティン先生


戻る 次へ