日本ミャンマー・カルチャーセンター
   
  @オンノ・カウスエ
  (ココナツミルク入りラーメン )

  Aモウン・ぺッ・トウ
  (やし砂糖、ココナツあんこ入りお餅)

  Bカット・フルーツ
    (パインナップルのカッティング技を伝授します)
講師:ドー・ミンミンチー


  ビルマの麺料理は、雲南料理などの伝来・影響によって、実にバラエティーに富んでいます。よってその多くは、ビルマ風中国料理といった捉え方が出来ます。しかし、中には、中国にはない、まさにビルマ料理と言える麺料理がふたつあります。ひとつは、米を原料とする麺の「モヒンガー」。もうひとつが、小麦粉を原料とする麺の「オンノ・カウスエ」です。

 今回、料理教室で取り上げる「オンノ・カウスエ」は、ビルマ料理における代表的な麺料理のひとつ。ただその味付けは、ビルマ料理の中ではちょっと異色。 ビルマ料理は、隣国タイと違い、ココナッツを使ったり、甘く味付けたりした料理があまりありません。そうした中で、オンノ・カウスエは、ココナッツミルクを使ったやや甘みのあるスープが特徴。ただ、甘いといってもそこはビルマ料理、決してそれのみが際立つといったことなく、味のベースとなるたまねぎと鶏肉のエキスがココナツミルクと絡み合い、絶妙な旨みにあふれています。

  今回の講師ドー・ミンミンチー先生は、とにかく料理好きで、歴代料理講師の中でもその腕前はナンバーワン。ビルマのおかあさんは、料理でお客さんをもてなすのが大好き。そんな家庭的な料理教室で、ビルマの味と技を体験してみてください。

  すぐに定員になってしまいますので、参加ご希望の方は、お早めにお申込みください。  


●日   時:
12月19日(日)18:00〜21:00
●会   場:
新宿区戸塚地域センター
5階調理室
 (地図はこちら
●会   費: 4000円(材料費込み)
●定   員:
先着10名
●問合せ:
03−3980−7152
 jmccbaba@ybb.ne.jp
※筆記用具、エプロン、料理持ち帰り用タッパをご持参ください。

戻る 次へ