日本ミャンマー・カルチャーセンター
   


ビルマの竪琴教室
※講師帰国にて現在調整中
講師

■講師・・・スーザーザー
ミャンマー出身。9歳の時から、サウン・ガウと呼ばれるミャンマーの竪琴を学ぶ。1996年にラオスで行われたアセアン・ユース・キャンプASEANYouth Campにミャンマーの若手演奏家の一人として参加。1997年にヤンゴンの国立文化芸術大学の音楽学部に入学。学部在籍中の1994, 1996, 1998年と2000年に、ミャンマー伝統音楽コンクールの竪琴部門で最優秀賞を受賞。2001年に学部卒業後、音楽講師として同大学に勤務。2006年にインドのニュー・デリーで行われた「マジック・ストリング・エキシビションMagic String Exhibition」にサウン・ガウの演奏の映像資料を出品。2008年に文部科学省奨学生として日本に来日し、現在東京藝術大学音楽研究科博士課程に在籍

■授業プログラム
【有料体験クラス】
※初回の方は必ず受けていただきます。
授業申し込みに先立って適性を判断させていただくことがあります。
そのうえで試験に合格した方に入学案内を差し上げます。
 ●有料体験クラス料金(1回分)
  ◎グループレッスン・・・5,000 円
  ◎プライベートレッスン・・・7,000 円
  ※この時点で入会金のお支払いの必要はございません。)

【入学金】 2000円

【受講料】
 ●グループレッスン・・・12回コース

  ・春期コース=60,000 円
  ・秋期コース=60,000 円
  ・冬期コース=60,000 円

 ●プライベートレッスン・・・12回コース
  ・春期コース=84,000 円
  ・秋期コース=84,000 円
  ・冬期コース=84,000 円
  ※週2回以上を希望される場合には、ご相談ください。

【講習日】
 ●グループレッスン・・・土曜日の午前中
 ●プライベート・・・応相談
 ●月4回、1回60分
 ※具体的な日時はご相談ください

ビルマの竪琴の演奏依頼について

●文化的なイベントや演奏会などへの出演につきましては、まずご相談ください。その上で、日時、演奏料、その他の詳細につきまして、決定いたします。なお、交通費・食費は別途でお願いいたします。


戻る 次へ
FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog