日本人のビザ免除措置、1年延長の見通し

ミャンマー政府は昨年10月1日からの1年間、同国を訪れる日本人への短期滞在ビザ(査証)を暫定的に免除しているが、この措置がさらに1年間延長される見込みだ。MTFのモン・モン・スエ副会長が明らかにした。

昨年10月からビザ免除となった日本からの訪問者数は今年1~4月、前年同期比24%増の4万3,708人に増えた。